2006年11月18日

EQOが日本語対応に


EQOは携帯電話を使ってSkypeにアクセスしてコンタクトリストにSkypeできる又は受信できるBetaサービスです。以前のEQOに関する記事

EQOから日本語対応になったとコメントいただいたので調べてみた。
”You can access your contacts on AIM, MSN, Yahoo, ICQ, Jabber, Google Talk and Skype from a single application on your phone”
とのことでほかのIMも一緒に使えるようになったらしい。(私はSkypeが主なのですが)
[使い方]
アカウントと携帯電話の登録をEQOのホームページで済ませておいてください。
インストールはPCに"EQOSetup-0.94.2.exe"と携帯電話にEQO mobile"EQO.jad"を。
PCのSkypeとEQOの連帯を許可し、IDとPWで起動。
携帯電話のEQO mobileを起動してPWを投入。接続するよう聞いてくるので許可。(softbankの場合vodafone access internetでしか使えないと思われる)
「IMサービス」にはSkypeコンタクトが表示されてるはず。それ以外のIMはオプションから新規追加でID・PWをいれて保存。
Gtalkは登録確認できました。チャットを送信しましたが日本語も使えるようです。
今回から、EQO mobileはSkypeと連動するEQOを起動していなくても使えます。(ただしその場合Skypeは使えませんが、他IMは使えます)

他には”EQO Me widget”なるSMSEQOアカウントにメッセージ送信できるものが新しくできていました。テストしてみましたが、携帯でEQOサービスを使っていないと受信できません。日本語も使えました。テストしたい方は送ってください、返信が必要な場合はskypeなどで請求してください。(パケット料金が気になって接続し続けられませんので)


タグ:skype EQO
posted by HeavymooNj ログイン状態 at 2006年11月18日12:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | skype&Voip
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。