2006年03月25日

skypeのハンドセットとして702NKを使う

Useful Skype Bluetooth phone.GIF
Useful Skype Bluetooth phone
Useful Skype Bluetooth phone(USBP)はPC上のskypeのハンドセットとして702NKを使うためのソフトです。試用版の為echo123にしか発信できません。受信もできないみたいです。702NKとPCはBluetoothで接続されている必要があります。
インストール方法は、製品ページのDownloadからリンクされているファイルnokskype.exeを実行すると、まずPCにUSBPをインストールし、一緒にVirtual Audio Cableという仮想デバイスソフトをインストールします。その後、702NKにソフトをインストールするダイアログが出ますが、実行できないようです。これは後でマニュアルでインストールするのでここではそのままに。ここまでで一旦再起動を要求してきますのでそうして下さい。
再起動後、「us」のアイコンがタスクトレイに現れます。skype APIを使用する旨の許可を求めるダイアログが出ますので許可。

702NKにインストールするUseful client(UC)は、
C:\Program Files\Useful Skype Phone for Nokia 6630 and 6680\skypePh6630MS.SIS(マイクロソフトのBluetoothドライバー用)とskypePh6630.SISのどちらかを勝手アプリインストール方法で702NKにインストールしてください。

使用にはまずPCのUSBPとSKYPEが起動されていて、702NKのUCを起動すると上の写真のように画面に出ている「echo123」を選択し、「call」ソフトウェアボタンを押して発信します。切断はソフトウェアボタンが「hungup」に変わっているので押せば切れます。

音声は途切れ途切れになります。全二重で接続するようですので会話は普通にできるはずです。(トランシーバーのような通信ではない)
どうもCPU使用率が高いと特にひどいようです。PCのスペックや同時に起動しているソフトに気をつけましょう。


posted by HeavymooNj ログイン状態 at 2006年03月25日17:51 | Comment(0) | TrackBack(1) | skype&Voip
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ケータイをSkypeの受話器に!
Excerpt: えー、無料のIP電話として世間を席巻中のSkypeですが、 まあ、パソコンから電話をする以上は受話器がないとイカンワケです。 普通は↓こんな感じのヘッドセットなんかを使うんだけど、 「Use..
Weblog: 大王ブログ
Tracked: 2006-09-04 23:02
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。