2012年10月22日

プジョー Peugeot 206 バッテリー交換の巻

私のところに来て2年5ヶ月、ついにバッテリーが逝きました。
前のシャンソン(シトロエンシャンソンE-S8NF:バッテリー交換)で積み替えたばかりだったBoschのPSI-6Cバッテリーが使えると思い載せてみたが4年の間にやはり逝ってしまった。(サイズ的には長さ24.2cmx幅17.5cmx高さ19cm問題なかったが、リチャージする設備が無いので諦めた)

新たに購入となったのだが、BoschのPSI-6は微妙に値上がりクレカ決裁ができなかったので週末の発注には不向き。日曜でも発送してくれるお店を隣県にみつけて土曜夜発注で月曜朝9時到着。
今回はACDelcoの20-55D 税・送料を含めて9170円。

左が古いバッテリー 長さ18cmx幅18cmx高さ19cm
右が20-55D 長さ24.4cmx幅17.5cmx高さ19cm

ACDelcoのホームページには20-60 長さ24.7cmx幅17.5cmx高さ18.8cmが適合すると書いてあるが20-55Dで結構ギリギリっぽい??個体によってはどうなんでしょう。

20-55Dを装着しました。入替えて端子取付け後です。上から押える金物とカバーで完了になりますが、金物がインジケーター窓に被るのでバッテリー状況を窓から確認できません(汗)使用に支障はないので問題なしです。昔の欧州車のバッテリーは下の出っ張りを噛ませて固定していたのでサイズなど厳密でしたが、電極の向きとサイズさえ合えばこんなに大きさが違っても問題ないんですね。
車データ Peugeot206 1.4style 5Dr (2003年 型式GH-T1KFW)

C360_2012-10-22-09-03-16.jpgC360_2012-10-22-09-05-25.jpg
タグ:Peugeot 206
Related Posts Widget for Blogs by LinkWithin
posted by HeavymooNj ログイン状態 at 2012年10月22日11:39 | Comment(3) | TrackBack(0) | automobile